関東研修センターにて自衛消火訓練を実施しました

 

  

7月14日の暑い日ですが、関東堅守センター茂原にて、自衛消火訓練を茂原中央消防の指導の下、行いました。基本的には職員への訓練ですが、実習生も避難には参加し、消火器の扱いも体験しました。出火はキッチンからということで、発見後に119番通報し、消火班と誘導班にわかれ行動をおこしました。迅速に行われ、非難も無事に怪我もなく、広場に出て行きました。その後に消火器(水です)の訓練で、実習生も何人か参加し、扱いの簡単なところと難しい行動を体験しました。非常に暑い日でしたが、実習生たちの熱気の方が熱かったです。